〜トレーダーZeddの軌跡〜サンタローズ村より

今、サンタローズ村からこの記事を執筆しています。
こいつ何者なんだ?って?

今から自己紹介するから途中でルーラするなよ!

約束できる人は下に進んでくれ!

このnoteを読んで得られるものはzeddという人間ができるまでの物語

そして何より私、「zedd」の自己紹介である、、、

第一章 人生の転機とUSB

この物語の始まりは現代の武具屋ことセブンイレ○ンからの電話だった。

"vuu"vuuu"とiphoneが鳴った。

バイト先から連絡なんてほとんどない。

なんだろう??

と思って出てみると店長だった。

「もしもしzeddくん?突然だけど、バイトやる気ないよね?
いつも気怠そうにレジするし、
直前に風邪でよく休むし、
やる気が全く感じられないから今日以降バイトに来なくていいよ。
お疲れ様でした!」

プープーと電話が切れた。

ぐうの音も出なかった。

全て本当のことだから、

人に迷惑はかけてないことは保証できたがそれ以外は店長の言う通りだ。

はぁ、、、どうしようか。

ついに自分はコンビニバイトもクビになるクソ人間か、、笑

まさに"メダパニ"を受けた。

そのまま元々の予定だった友達と焼肉を食べに牛角へいき、バイトをクビになったことを告げた。

するとその時の友人の一人が

「俺はよくわからないけど知り合いが投資やっているから紹介してあげようか?」

「まじで!?頼むわ!それは助かる!」

どうしようもなかった当時、二つ返事で友達に頼み込んだ。

それから後日ドトールでその人と会うことになった。

見た目は普通の若い人がきて二時間程話をした

話の内容はこうだ

・その人はFXの自動売買にて利益を出している
・その自動売買ソフトにはプランは5万円の安い物〜100万円まで幅広くある
・今お金を出して投資に使えば未来が自由になる

ざっと話すとこんな感じだ笑

結果 最高のプラチナプランを買った。100万円だ。

その場でお金を銀行で下ろし入金した。

この時は夢にまでみた大金持ちを想像していた。

「これで一生安泰だ」

「地元に帰って地元の奴らに自慢しよう」

心はまさにウッキウキだった!!

世の中はそんなに甘くはいかず、、、

数日後その時に受け取ったUSBをパソコンに入れて

ワクワク、、、?

全くわからない。

そもそもどれがその自動売買ソフトなのかが全く、、、
ドトールであった山塚さんに連絡するも全く繋がらない。

紹介をしてくれた友人Iに連絡するも山塚さんは以前から連絡が取れないとのこと。

え?

やられたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!

そうだ。当時流行りの詐欺だ。

俺の大切にしていた今までのバイト代全ての貯金の100万は全てなくなった。

バイトはクビに、収入はゼロに。

まさに頭にzeroが流れた

まじか、、、

当時山塚にあったらザラキを唱えようと考えていたのは覚えている笑

ここでの唯一の救いはUSBが届いた後(詐欺られた後も)自分なりに

FXを勉強し始めたこと

これが今に繋がっている。

この出来事が人生の会心の一撃となることはまだ知らない。

第一章 まとめ

・人生で初めて詐欺に出会う
・FXとの出会い
・人生の転機だった

第二章 LV.1でゴーレムに出会ってしまう

これは棍棒しか持っていない時期にゴーレムに出会った話

それからバイトを探してカフェ・イベント・登録制の日雇いに受かり

心を入れ替えたように一生懸命働いた。

社員にならないかという話を何度もいただく程になり

遂に、、、、

三ヶ月間。 身を粉にして働いて50万円を稼いだのであった!!!!

そうして遂に50万円の軍資金としてトレードを1から始める!

口座開設して入金っ!完了っと!

過去に勉強したことを思い出して早速エントリーをする。

初めてのトレード

2012年2月2日にこのまま下がると思ってショートで入れた。

50万円の全財産の中から最初は一部だった。

2月3日になると上がり始め、、、

まだ大丈夫。大丈夫。

2月4日。おかしい。 まずいぞ。

2月5日。 。。。。。。

結果 ホイミ、ベホイミでは手遅れ。ザオ、ザオリクしても無駄になり、、

一回目のトレードで全財産を失った。。。

そんなことあるっ??

三ヶ月の努力が三日程でほぼ無一文に。

マジか、、、どうしよう(二回目)

一生懸命の頑張りが秒で水の泡になると本当にしんどい。

正直前回からの立ち上がりに比べれば大したことはない。

今回は準備不足だっただけだと腹をくくり次に繋げることにした!

謎の立ち上がりの早さ。

これも自分の武器であることに気づいた

落ち込まずに次に繋げること!

日雇い、カフェ、登録制のバイト、イベントここからまた逆襲が始まる。

謎のメンタリティとバイタリティ

色々なバイトをした

「おーい!バイト君もっと早く持って来てくれないと」

これは東京武道館でのでっかいライトの持ち運び。

「あっつい。。この温度は死ぬ。」

この文言はサンバカーニバルでの道案内のバイト。

 

「こ、、、声がでない」

これはイベントの受付のバイト。話すぎて声がでない。など

こんな半年間を繰り返しながら半年で割と頑張るくらいで

ついにzeroの状態から→

約100万円に増やした

まさに不死鳥のごとき、、、人間かと思ったくらいである。

第二章 まとめ

・秒速で溜めた50万円を溶かす
・そこから謎のメンタリティで半年で100万円溜める

第三章 FXトレーダーへの道

ここからは二度目の正直の100万円はもう無駄にはできない!!

自分の身を粉にして溜めたお金。

誰からも援助受けずに一生懸命汗水たらして溜めたお金。

その辺の詐欺師、勉強不足でまた失う訳にはいかない。

このお金は自分の命を削ったお金。

だが、この先一生時給で働く人生は嫌だ。

一生誰かの下で、

嫌だと思うこと、

辛い事、

自分の人生を無駄に過ごす事、

したくない事をしなければならない環境に身を置かなければいけない状況は絶対に違う。

お金より大切なものを守るためにはお金を増やさないとならない!

自分の人生は自分で決める。

この100万円から人生を変えるんだ!!

と意気込んだ通りに勉強した。

そんな時に久しぶりに大学の友達から連絡がきた

「zeddお前大学来なさすぎて留年じゃね?w大丈夫なの?」

正直気にも留めず、お前らは今遊んでるけど

「俺は一生の自由の基礎を作ってやる」

と意気込んで勉強した。

人は人。自分は自分。

そう考えてから自分の人生が始まった。

そして今、僕の人生はとても楽しい

いつかの苦労も今では笑い話になると証明した

 

第三章 まとめ

あなたは自分の人生を歩んでいますか?

トレード手法のギガブレイクは現在公開中。

最後に

長い旅路を最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし人生で迷っている

お金を稼ぎたい

資産を増やしたい

このnote最高だった

感想等あればDMへ!

辛い事を経験したからこそのれる相談もある。

トレーダーとして頑張っていきたいのであれば友達として一度話してみたら?

今から起こす行動が人生を大きく変える一歩になるかも。

あなたの人生はまだ続くのだから

https://twitter.com/trade_zedd

おすすめの記事